すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

休みの日に、ちゃんと「休む」方法5つ

f:id:seki-eri:20170311113941j:plain

休日にきちんと休むことが、安定したメンタルにつながる。

社会人になると、仕事でストレスをたくさん抱え込みます。そのストレスを発散・緩和するために休日というものがあります。

 

しかし、休日に十分休めない人が多くなってきました。そこで、今回は休日にちゃんと休む方法をお伝えしたいなと思います。

 

 

1.気のすむまで眠る

まず、自分の気のすむまでに眠ってください。休日まで早起きをする必要はありません。睡眠にはストレスを緩和する作用があります。(成長ホルモンやセロトニンが影響していると言われています。)

 

休日だからといって夜更かしをせず、たまには早寝してみると、次の日は驚くような目覚めを体験できます。

 

2.読書をしてみる

いつもの日常とは違うことをしてリフレッシュする簡単な方法として「読書」が挙げられます。いつも仕事のことで頭がいっぱいの人には、結構効果ありますよ♡

仕事のことを考えずに、没頭できるものがいいですね。マンガ・本・雑誌、なんでもいいので夢中で読めるものをオススメします♪

 

3.趣味に没頭する

これは、趣味がある人限定のお話しかもしれません。趣味をしていると、自然とストレス発散できるんですよね♡これも、仕事のことを考えない時間があるからだと思います。趣味がない人は、趣味を探すことに集中してみてもいいかもしれません♪

 

4.自炊をしてみる

これは、「体内を休ませる」という意味ではとても大切です。毎日自炊をしないで外食・コンビニ弁当では身体に毒が溜まっていってしまいます。なので、休日はできるだけ自炊をしてみてはいかがでしょうか?めんどくさいけれど、身体にはとっても良いことですのでオススメです♡

 

5.ただただ、ボーっとしてみる

休日に無理矢理アクティブに過ごす必要はありません。休日に「何かしなければ!ムダにしてしまう・・・」といつも休日に何かをしなければいけないと、強迫観念にも似たような感情を持つ人が多いです。

 

しかし、休日とは「心身ともに休める日」です。遊びに出かけることで心身ともに休まるのであれば良いのですが、苦痛やストレスを伴うのであれば家でゆっくりすることも良いと思います。大切なのは自分の心と体が休日に何をしたがっているかです。周りの余暇の過ごし方に巻き込まれないようにしましょう。

 

おわりに

休日に上手に休めず、ストレスを発散できないまま出勤日を迎えてしまう人が多くなってきているように感じます。もう少し、休日の使い方について考えて欲しくて記事を書いてみました♡参考になれば嬉しいです♪

 

●合わせて読んでいただきたい記事|ω・)♡

 

seki-eri.hatenablog.com