読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

寝起きが良くなる、寝る前の習慣3つ

f:id:seki-eri:20170308051351p:plain

引用元:寝起きが悪い原因とは?すっきり目覚めたい方必見の対策法

 

寝起きが良いって、大事じゃない?

寝起きが悪いと、1日のスタートもあんまりよくないように感じるのは私だけでしょうか?1日のスタートを心地よくきるためにも、絶対的に寝起きが良い方がいいに決まっている!!!!!という偏見により、この記事を作成しますw

 

寝起きが悪い人、ぜひとも一緒に対策を練りましょう!w

 

 

1.寝る1時間前はスマホをいじらない

これは、鉄則ですね!ぜひとも辞めたい悪習慣です。寝る前にスマホをいじってしまうと、脳が活性化されて眠りに入るのが遅くなってしまいますし、眼の疲れも残る可能性大なんですよね~。なので、できるだけ夜はスマホをいじらずに過ごす習慣をつけると良いと思われます。

 

私もながらスマホをよくしてしまうので、意識していじらないように心がけたいと思います。

 

2.寝る前に食べ過ぎないor食べなさすぎない

これも寝起き改善に大切な要素です。お腹がいっぱいだと、寝ている間も消化活動が行われて深く眠れず、朝に疲れが残ってしまうそうです。反対に、空腹時間が長いと眠りに入るまで時間がかかったり、眠っても栄養不足から疲れがとれにくくなったりするみたいです。

 

なので、夜は適度に食べることが大切だな~と思いました☆

 

3.朝、何時に起きるかきちんと決めておく

結構、断固たる決意がないと、朝って起きられない気がするんですよね。なので、朝は何時に起きよう!ってゆう目標を決めて、その目標を達成するために起きるってのが一番良いと思います。

 

私も、明確に3時半に起きよう!と思っていなかったので、もう少しキリッとした気持ちで目標をもって早起きチャレンジしたいと思います☆

 

おわりに

朝の寝起き問題は、本当に社会人でも小学生でも共通の課題だと思います。翌朝に疲れを残さないためにも、毎日自分のケアをして、徹底的に疲労回復!安眠!に努めていきたいと思いますw

 

では、また更新します(/・ω・)/

 

●合わせて読んでいただきたい記事|ω・)☆

 

 

seki-eri.hatenablog.com

seki-eri.hatenablog.com