読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

努力を実らせる方法5つ

f:id:seki-eri:20170307065147p:plain

努力はやって当たり前の時代

努力が実らないと言って、頑張ることを放棄する人って多いですよね。でも、私からしたら、努力の方法って1つじゃないと思うんですよね。1つの努力がダメだったら、もう1つ違う方法の努力をしてみる必要があるんじゃないかなと思います。

 

だから、小学校から部活で「努力」の仕方を学んできた私が、恐れ多くも努力の方法についてお話しさせていただきたいと思います。

 

 

1.努力の内容を見直したか?

効果のないことを頑張り続けたって意味がないのはおわかりかと思いますが、意外と自分が努力した時って見直ししない人が多かったりします。

努力って、みんなと同じことをしていては「優位」には立てないんです。努力は「人と違うこと」をどれだけ磨いてきたか、もしくは「人よりも能力的に秀でてるもの」をどれだけ磨いてきたかで実り方が違います。

 

2.他人と努力の量・質を比べないこと

「あいつの方が努力してる」とかって人と比べないことが大事。努力の量も質も、昨日と今日の自分自身と比較しないと意味がありません。昨日よりも、少し「成長」して努力の量・質共にグレードが上がることが大切です。

 

3.努力は継続が大切

当たり前ですが、努力している人は「毎日」しています。1ヶ月に1回とか3日坊主のレベルでは努力とはいいません。努力の「お試し」をしているようなものです。なので、自分が毎日できる努力の形を見つけることが大切です。

 

4.結果は記録しておく

努力の量と質を、日記などにつけておくことは本当に大切です。自分がどれだけ頑張ってきたか一目でわかると、努力も継続しやすくなり、また、辞めにくくなります。過去の努力が今に繋がっていると自覚するために最善の方法です。

 

5.努力を「習慣」にしてしまうこと

これは、努力の最終形態の、「努力しているという感覚がない」という人になる方法です。努力を毎日続けていると、習慣になります。やらなければ「気持ち悪い」というくらい、自分の日常生活に取り入れていくことができたら、最強だと思います。

 

おわりに

努力は1日2日で実るものではありません。短くても3ヶ月くらいで結果が出るものだと思います。なので、いかに行動を積み重ねるかが大事になってくるんじゃないかな。

 

その行動を積み重ね続けるためにも、最良な方法で努力をしていってほしいなと思います。私も、まだまだ努力の積み重ねが必要な身分ですので!一緒に頑張っていきましょー!\(^o^)/