すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

大切な人をなくして思ったこと。

大切な人をなくして思ったこと。

ブログの更新をせずにすいませんでした。

実は、先日、友人の三回忌に行ってきて、そのダメージを回復していました。

※かなり暗くなるお話しなので、暗い話しが嫌いな方は見ないようにお願いします。

 

 

その友人は、大学のときの後輩でした。

先輩っぽくない私を慕ってくれた、唯一の後輩です。

サークルも一緒にやってました。

 

すごく仲が良いかといったら、そうでもありませんが、付き合いはあった方でした。

でも、その後輩は、三年前に亡くなりました。しかも、自分で死を選んだんです。

 

仕事が忙しかったのか、なんなのか。後輩が自ら死を選んだ理由はわかりません。ご両親でさえわからなかったみたいです。

 

周りの友人、同僚にも一切愚痴も本音も明かさないまま、後輩は亡くなりました。私は、今でも後輩のことを忘れられません。

 

とても気が優しく、いつもニコニコしていた。そんな後輩を忘れたくないなと思います。

 

また、私はカウンセラーの卵でもありました。大学の時にすでにカウンセラーを目指していたのにも関わらず、なぜ、後輩のメンタルの繊細さに気が付いてあげられなかったのかと、今、悔やんでいます。

 

周りにはどうしようもないことだったと言われるけど、周りの人が少し気を付けてあげたらどうにかなってたんじゃないかなって思います。私も、もっと気にかけておけばよかったと、今心底思っています。

 

後輩は、誰にも弱さを見せずに頑張ってたんだなって思います。本当に。

よく、頑張ってきた。でも、弱みを見せられる人間関係を築いて欲しかった。そして、私もその後輩と、人間関係をもう少し築いておくべきだった。

 

と、私の中で後悔がとまりませんでした。でも、ここ数日で少しずつ、私の心も回復してきています。

 

そして、後輩の死から学んだことは「少しでも良いから、大切な人を気に掛けること」です。

 

私の場合、親友たち、家族、職場の同僚といったところでしょうか。

大切にしたいなと思う人へは、自分の負担にならない程度に連絡を取り合いたいと思っています。

 

気にかけないと、気が付けないことがあります。特に、親しい仲だと余計に気にかけないといけないなって思います。親しいから、そんなに大切にしなくてもわかってくれるんじゃありません。

 

親しいからこそ、一番大切にしていきたいし、大切にしていかなきゃいけないんだなって思いました。

 

私はいち、カウンセラーとして、このことを忘れずに生きていきたいなと思います。

暗い内容でしたが、お付き合いいただきありがとうございました。

 

また明日から、普通に更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。