読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

努力が報われる人と努力が報われない人の違い2つ。

気づいたことをつらつらと。

f:id:seki-eri:20170208181834p:plain

努力が報われる人と報われない人の違い。

最近、成功している人たちのブログや本を読み漁っています。

そんなことを続けていると、努力が報われる人と報われない人の違いがなんとなくわかってきた気がします!

 

なので、ここで自戒を込めてアウトプットしたいと思います。

もしかしたら、違う見方もあるかもですが、私視点から見たらこう思った!って感じで書いています。なので、私の意見が正しいとかは思っていませんのであしからず。

 

では、書いていきます。

 

 

努力が報われている人は、努力の量が半端じゃない。

これは、絶対ですよね。半端ない量の努力をこなしています。

例えばプロブロガーのイケダハヤトさん

 

まだ東京で消耗してるの?

 

多い時だと1日1.5万文字平均で書いていたそうです。

今は1日1万文字くらいになってるのかな?

今、月数百万アクセスある人は下積みをきっちりやってるってことなんだな~って思います。

 

あと、私が大好きなワタナベ薫さん。

ameblo.jp

 

この方はもうかれこれ10年程ブログを書き続けています。

しかも、必ず毎日1記事アップしています。しかも1000~1500文字以上。

 

10年積み重ねて、月数百万アクセスがあるブログを作ったんです。

本当にすごいと思います。どんなことも10年という量をこなせば、結果が付いてくるんだなって思いました。

 

努力が報われる人は、努力の質が必ず変化している。

よく、努力が報われる人は「毎日、同じことをひたすら繰り返してきた。」といいます。野球選手とかは「素振りを毎日やってきました。」といいますよね。

 

でも、ただ素振りをしていたわけではないと思うんです。絶対に。

どんな球が来るのか想像して素振りする日もあれば、飛距離を伸ばすために重しをつけて素振りしたり、自分のフォームを確認するためにビデオを撮りながら素振りしたり・・・。

 

努力が報われている人は「質」が全然違います。ただ、何も考えずに同じ行動を繰り返しては、何にも成長しないことと一緒だなって思いました。

 

おわりに

今日、ふと思ったことを書きましたw

忘れたくないな、この感覚。高校生の時にこのことに気が付いていれば、バスケのスタメンに入れたかもwチックショー!

 

私も、ただ頑張るんじゃなくて、何かを意識して努力し続けたい!

今は、ブログの執筆スピードを意識する!この記事は書くのに20分かかった(´;ω;`)ウゥゥ

できれば、次は15分で書くぞー!

 

では、また更新します!\(^o^)/