読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

【洋画・DVD】ドラゴン・ブレイドを見た感想

ドラゴン・ブレイド [DVD]

この映画のあらすじ

このサイトから抜粋させていただきます。

luckynow.pics

 

 

紀元前50年、前漢時代の中国。シルクロードでは、36もの部族が領土や利権をめぐり紛争を続けていた。

そんな広大な砂漠地帯で、国境防衛と治安維持を任されている西域警備隊の隊長フォ・アンは、西域の平和を実現しようと日夜任務に励んでいた。

しかしある日、何者かの陰謀により、反逆者の汚名を着せられ解任。奴隷労働者として、西域辺境の関所・雁門関へ部下共々追放されてしまう。

その雁門関に、突如として表れたなぞの軍隊。彼らは将軍ルシウスが率いるローマ帝国の軍だった。ルシウスはプブリウスという人物を守るため、自らの軍を率いてこの地へ逃れて来たのだ。

ドラゴン・ブレイド

先日、プブリウスの兄ティベリウスが二人の父親である執政官クラッススを暗殺、そして彼もまた実の兄に命を狙われているのだという。

事情を知ったフォ・アンはルシウス将軍を歓迎し、ルシウスはローマの先進技術を用いて雁門関の修復工事を瞬く間に完工させてしまう。どこか似たもの同士である二人は、国を越えて互いに親交を深め合うのだった。

ドラゴン・ブレイド

そこへティベリウスが率いるローマ帝国の大軍勢が表れ、雁門関を取り囲む。弟を追ってきたという以上に、ティベリウスはそれを足がかりにした中国侵攻までをも目論んでいた。

窮地に陥った自国を守るため、フォ・アンは抗争を続ける36部族に共闘を申し出るが・・・。

引用元URL:http://luckynow.pics/dragon-blade/#i-2

 

見てみた感想

やっぱり、ジャッキーさんのアクションはすごいなって思います。

あの年齢であんだけ動ければ、そりゃトップスターだなってw

 

でも、私が一番思うのは、この映画を見てやっぱり戦争ってよくないな~って思うこと。安易ですけどね。

この中では兄弟のあらそいが出てくるんですけど、悲しすぎますよね。

兄弟喧嘩で戦争やっちゃうし、人がどんどんなくなっていきます。

 

今の若い人(私を含めてね)は、戦争を全然知らないから、

どんな苦しくて辛くて怖いものがあるのかわかりません。

でも、戦争を題材にした映画を見て感じることはできます。

 

戦争をこれから起こさないためにも、戦争ってどんなものか見る必要があると私は思います。めっちゃツライですけどねw

でも、見て「戦争なんて絶対嫌だ!」って個人が少しでも思って、

少しでも意思表示すれば実現するんじゃないかなってこの映画見て感じました。

 

嫌だけど、ツライけど、戦争ってどんなものだったかを知るために、

これから少しだけ戦争映画も見ていこうかなって思います。

 

 

 

・・・暗くなっちゃったので、楽しい感想も書きます☆

ちなみに、映画の最後に作成現場の映像があるんですけど、

その時の現場の空気感が良さげで、すっごく羨ましいですw

楽しそうw

ジャッキーチェンさんが出ている映画は、

絶対メイキング映像ついてくるから好きw

 

おわりに

ドラゴンブレイドは、私の名kでとても楽しくも悲しい、感動的な映画です。

ぜひ、休日の夜、お酒と共に見てみてください☆

感じるものがたくさんあると思います!

 

では、また更新します(/・ω・)/☆

 

●合わせて読んでいただきたい記事|ω・)♡

 

seki-eri.hatenablog.com

seki-eri.hatenablog.com