読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

【ブログの育て方】読まれるブログと読まれないブログの差を調べてみました。

圧倒的に読まれるブログと、普通のブログの違い

最近ブログ研究をしていて思うのですが、読まれるブログと読まれないブログの差は歴然ですΣ(・□・;)

わたしも参考にしなければならない部分がたくさんあるので、ここにアウトプットしたいと思います。

 

 

タイトルから人を惹きつけている

 

一番の違いはここです。タイトルの吸引力がまるで違います。

ブログのタイトルからして、興味を惹かれるものが多いです。

 

イケダハヤトさん:まだ東京で消耗してるの?

あんちゃさん:まじまじぱーてぃー

 

ブログ記事が読まれるかどうかは絶対的にタイトルで決まります。

読み込まれるかどうかは、文章構成の問題となってきますが…。

まずブログ初心者としては、人の目を惹くタイトルをつけられるように訓練するというのが一番かと思いました。

 

ブログ更新以外の活動量が多い

 

今の時代、ブログだけで戦うのは無理じゃないかな~って思うようになりました。ブログをやっている皆さんが、TwitterFacebook等のSNSで記事を紹介していらっしゃいます。

しかも結構頻繁に投稿してる方が多いんですよね。なので、圧倒的に「見かける回数」が多いです。

ここで親近効果を持たせているのか?とも感じます。見かける回数が多い人には、なぜか興味を持ってしまうのが人間の性ですからね~。

ブログを見てもらうために、必要なのはSNSでの活動量だとひしひしと感じました。

 

 

強い言葉を作るのがうまい

 

心に刺さる言葉を作るのが皆さん上手なんですよね。記憶に残るといいますか、同じ記事を何度も見たくならせるのが上手です。

わたしの記事なんて、ペラペラの言葉ばっかり。笑

もっと、たくさん強い言葉を要所要所に入れる技術を身に着けていかねばと思ってます。

 

 

おわりに

 

読まれるブログは圧倒的な吸引力を持ってます。これを最初からできる人は天才ですが、世の中で成功しているブロガーさんが全員天才とは限りません。

試行錯誤して自分が発信することで「吸引力」を持つ分野を見つけて、さらに吸引力を持つ言葉を発見していっているんだと思いました。

 

私も心に刺さるブログ記事を書けるように、今日も記事を更新していきたいと思います☆

では、また更新します(/・ω・)/

 

●合わせて読んでいただきたい記事|ω・)♡

 

 

seki-eri.hatenablog.com

seki-eri.hatenablog.com

seki-eri.hatenablog.com

seki-eri.hatenablog.com