すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

【カウンセラーの戯言】汚くても、人生詰んでても、しんどくても、苦しくても、それでも生きていくしかない。

汚くても、人生詰んでても生きていくしかない。

これはダークなお話しだから、詳細は言わない。

でも、よくね自分のことを「汚い人間だ」っていう人がいるの。

これって聞いててめっちゃ辛いし、しんどいし、悲しいし、そんなに自分を責めないでっていいたくなる。

 

 

自分のことを責めすぎて、責めすぎて疲弊しちゃってる人がいるよね。

世の中たくさんいる。わたしもその中の一人。

今でも自分を責めることはよくあるし、しんどいし、悲しい。

それでも、私たちは生きていかなきゃいけないんです。

 

後悔と傷をしょって生きていくしかない。

これは、大先輩に言われた言葉だけど、自分で自分につけた傷は一生治らない。

心の傷は一生忘れられないもんだって教えてもらった。

わたしも本当にそれは、そうだと思う。

この記事に詳細書いてます。

 

seki-eri.hatenablog.com

 

自分で自分につけた傷は、自分で背負っていくしかないし、

誰かが治してくれるわけじゃない。まして、完治なんてしない。

ずっと後悔は残る。

 

でも、それでも生きていかなきゃいけないし、後悔した分幸せをたくさん掴まなきゃいけないと思ってる。それが、贖罪になる。

 

汚かろうが、人生詰んでようが、生きてかなきゃいけない。

汚かろうが、人生詰んでようが、苦しんでようが、悲しんでようが、小さい幸せは掴むことができる。

 

わたしは、本当に汚い人間だし、最低な人間だけど、猫とあったかい暮らしができてるから今は幸せです。

小さい幸せがあるだけで、今は天にも昇る思いです。

 

大きな幸せはこないかもしれないけど、小さな幸せを積み重ねたっていいと思う。

わたしも傷を負ったカウンセラーだから、汚い人間だと思ってるからこそ、1人でもたくさんの人の支えになればと思ってます。

 

だから、自分のしたことに後悔して辛くて人生詰んでても、逃げないで生きていきましょうね!しんどいけど、しんどいけど、小さい幸せがあれば、人間生きていけまっす!!!

 

おわりに

なんだか暗い記事なのか、熱血な記事なのかわからなくてごめんなさい。

今日は、すこーしモヤモヤっとした状態だったのでここに書きました。

伝えたい言葉があるのに、伝えられないって辛いね~。

痛みを抱えたもの同士が話すのは、心臓えぐられる。

ツライ、苦しい、しんどい。こんな考えをしてる人って、目の前にある小さい幸せを見逃しがちなんですよね。

 

できれば、今は辛いだろうけど、当たり前に生きてることとか、おいしいご飯が食べられることに少し幸せを感じて欲しいな~って思う今日でした☆

 

では、また更新します(/・ω・)/