読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

【ブログ研究】ブログで個性を出すための方法を調べてみた結果

 

 ブログで個性を出すための方法をGoogle先生に聞いてみました(/・ω・)/

Google先生ってなんでも知ってるんじゃないかな~って思うくらい、Google先生は頼りになります。

今回は、ブログでの「個性」について調べてみました。

 

 

「ブログ」「個性」で出てきた、トップサイトはこちら!

 

s-supporter.hatenablog.jp

 

同じはてなブロガーさんでした♡嬉しいですね。

はてなブロガーさんは良質な記事を書いていらっしゃる方が多くて、本当にありがたいです。

 

さて、個性を出すとは具体的にどんなことブログ上ですればいいのかな~と思ってみてみたところ…。

 

 

個性を出すというと「アピールすること、目立つこと」だと捉らわれてしまいがちですが、これは決して個性を出すということとイコールではありません。 「アピールすること、目立つこと」はあくまで手段であり、目的ではありません。

【ブログ運営】一番難しい「個性を出す」ということ - 検索サポーター

 

 

別に目立たなくても、個性は出るってことなんです。でも、目立った方が早く成功しそうなイメージがありますよね?わたしは、あります。だから、圧倒的な個性で目立った方が良いのかな~って思ったんです。でも、無理やり作った個性って個性ではなくそれは演技ですよね。

 

無理矢理個性を作り出して、更新していくと、私の場合無理がくる!特に身体にw

1日10記事書いた時だって身体に異変が起きましたよ。その上、圧倒的な個を無理矢理作ったら吐血しちゃう。

 

なので、わたしはこの意見を参考にすることにしました!

 

 

そこで、このエントリーでは私にとって(当ブログ)の個性を出す指針、目標についてを纏めておき、今後の改善に繋げていきたいと思います。

 

(抽象的な概念、志を言葉にするのは難しいですが、少しでも具体的な施策としておきたいので、私なりに考えて纏めてみました。)

 

1.必ず自分の意見、考察を書く

 

オリジナルを目指すのはもちろんだが、これがないと意味がない。これが個性を出すということに繋がる。

 

2.何も知らない人でも読める工夫をする

 

メインのテーマが専門的なことなのでどうしても読者が限られるが、だからこそもっと平易で分かりやすい、何も知らない人が読んでも面白いと思えるようなエントリーを目指す。

 

3.何が嫌いかより何が好きかで自分を語る

 

エントリーだけでなくコメントにも言える。嫌いなことを書くよりも好きなことを書いたほうが楽しいし、人は居心地がよい場所、快になる場所に集まってくる。

 

4.ニーズを読む

 

3とは矛盾する部分もあるが、自分の好きなことばかり書くのではなく、ユーザーが求める情報、ニーズに応えることが出来るエントリーを目指す。

 

5.ローマ(ブログ)は一日にして成らず

 

コツコツとエントリーを積み重ねていくことで信頼を得る(コンテンツの充実はSEO的にも有効である)。

 

 

 

わたしに今できることは、5番なんですよね。私の場合、記事を量産していって個性を小出しにしていくしかない。

1日10記事書いていって、ようやく洗練された個性が出てくると確信しています。周りに埋もれちゃうのは個性が出し切れてないから。

個性は、自分の考えとか、好きなこと、嫌いなことをどんどん発信していくことでしか出てこないってことがわかりました。

 

おわりに

個性は出すものじゃなくて、自然と出てくるものなんだなって気づけました。

数打てば自分の好きなものや好きなことが磨かれてとがってくるものだから、

どんどん前面に出していくしかないってことなんです(/・ω・)/

ブログのアクセスアップの方法もどんどんチャレンジしていくのも、数を続けていくことによって個性になるものだと確信しました。

 

なので、これからどんどんアップして自分の個を磨いていきたいと思います!