すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

【恋愛依存症からの脱却】恋愛依存症は誰でも陥りやすい病気だって知っていましたか?

恋愛依存症って知っていますか?

 恋愛依存症とは、恋愛から抜け出せない性質のことを指します。相手に尽くさずにはいられない、逆に傷つけずにはいられない、刺激的な愛を求めずにはいられない…実は誰でも、恋愛依存症に陥る危険性をはらんでいます。

引用先URL:http://www.skincare-univ.com/selfcheck/000139/

 

実は私もかつて恋愛依存症っぽい人でした。今は微塵もありませんが。そして、カウンセラーをしていて思うのは、恋愛依存症に悩む人が増えているように感じているということです。

 

 

誰でも陥りやすい恋愛依存症

恋愛依存症は誰もが陥りやすい病です。症状が悪化するのも恋愛依存症は早い気がします。あなたは彼と喧嘩したときや、好きな人に彼女ができたときに「彼がいないと生きていけない」「どうして私じゃないの」と、無意識に彼を責めていたりしませんか?

あ、これは責めているから恋愛依存症の傾向があるわけではないですので、ご安心を。恋愛依存症の場合は「彼を責める気持ち」から生まれる「行動」に問題が発生してきます。

 

嫌がらせを"頻繁"にしてしまう人は要注意

「彼を責める気持ち」が嫌がらせに転換されてしまう人は結構います。でも、個人的には1回~2回で済む人は依存症ではありません。長文メール(LINE)を1回送ってあとは「我慢」できる人がいます。これが、依存症かそうでないかの分かれ道かと思います。我慢できる人は自制ができる方なので、依存度はなしもしくは、低いと思われます。でも、依存チックな人は「1回」を皮切りにどんどん嫌がらせする回数を増やすもしくは、嫌がらせの質をエスカレートさせてしまいます。

 

依存症の人は“嫌がらせ”をして快楽を得ているんですね。「私も苦しんでいるんだから、あなたも苦しんで。」という風に相手を道連れにしちゃうんです。自分の悪い感情を無理矢理共有させてしまおうとします。それの最悪の段階がストーカーです。つきまとい等、相手に身の危険を感じさせる行動をとってしまうんですね。

恋愛依存症は、特に犯罪につながりやすいケースですので、「自制をできない自分」がいることに気が付いたら一度、誰かに相談してみるのが良いと思います。

 

 

恋愛依存症から抜け出すには?

恋愛依存症から抜け出すには、「自分を自制できるようになること」「ほかに依存しないようにすること」「自分軸で生きていくこと」の3つが必要になると思います。

この話は長くなるため、あとで詳細に書きますが、素早く「恋愛依存」から抜け出した人の多くは他に依存している傾向があります。なので、依存症が治ったとはいいがたい状況の方が多くいます。依存症を克服するためには「自分と向き合う」作業が必要となることだけは知っておいていただきたいです。

 

おわりに

カウンセラーとして、依存症の人をみていると胸が痛みます。本当に「自分」をなくしてしまった人を見るというのは結構酷なものです。

どうか、依存症で苦しむ人が減りますように。

このサイトで依存度チェックができますので、ぜひやってみてください。

 

www.skincare-univ.com