すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

【プロブロガーになりたい】1記事15分で書き上げるようにしてみました!

プロブロガーになるために、1記事15分という制度を設けました!

わたし、だらだらと書いてしまう癖があるみたいで...

1記事にかける時間は15分という決まり事を追加しましたっ!!どうして15分にしたかというと...

 

 

この方の影響がやはり大きかったです。

www.ikedahayato.com

 

以下、文章引用です。

 ブログ記事を仕上げるのに1〜2時間掛かってしまう、という人は、やはり長続きしにくい傾向があります。こういう人は、少し仕事が忙しくなっただけで、ブログを書く余裕がなくなってしまうからです。

ぼくは一つの記事の執筆時間の目安を「15分以内」にとどめています。この文章も銀座から新宿に向かう20分ほどで仕上げています。ふとした空き時間にサクっと書けるようになれば、それだけ継続しやすくなります。

時間を掛けすぎないように気をつけましょう。執筆時間は、少なければ少ないほどいいです。理想は一記事15分、ぜひこれを目安にしてください。

 

執筆時間は少なければ少ないほどいいんだ...って思えると少し気が楽になりますよね。今日は1記事15分くらいで書くように意識していますが、昨日までの自分は時間意識がなく1記事30分くらいで書いていました。

 

これだと、効率が悪いし「ブログを更新すること=大変なこと・労力を使うこと」という風に脳が覚えてしまいそうですよね。できればあんまり労力を使わずに15分でサクッと書いていければな~って思いました♡

 

15分で1000文字が結構キツイ問題

イケダハヤト先生のすごいところは、15分で1000文字書いてるところです。どうしてそんなに書けるのか、私にはわかりません。(´;ω;`)ウゥゥ

今の私は頑張っても800文字が限界っす。これも訓練していかないと1000文字を15分で書けるようにならいってことなんですよね。まだまだ、修行が足りません。

 

プロブロガーに求められること=瞬発力+時間コスト意識を高くもつこと

プロブロガーは記事に時間をかけていれば良いってものではないんだ、ということがわかりました。いかに良質な記事を瞬発的に更新していけるかがカギ。完成度なんて80%くらいでもいいからアップすることが大切なんですね!まずは瞬発力と時間コストの意識をもっと改善していこうと思います!

 

おわりに

1記事15分でここまでで967文字!やったぜ☆

でも、文章校正がグダグダです。ここは慣れてきたら直すとして、今はとりあえず1日10記事更新を2.5時間でできるようになりたいと思います☆

そうすれば、出勤前に記事を書き終えられるようになる~(´;ω;`)ウゥゥ

絶対、この能力を身につけるぞ!!!!

 

では、また更新します(/・ω・)/

 

☆合わせて読んでいただきたい記事☆

 

seki-eri.hatenablog.com

seki-eri.hatenablog.com

seki-eri.hatenablog.com