読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

自分の応援団を作りたければ、本気で一生懸命取り組むこと。

自分の夢を本気で応援してくれるのは、自分しかいません。

私の趣味として、人間観察というものがあるのですが、今日は夢を応援してくれる人が現れるまでに自分がやるべきことについてお話しします。

 

 

あなたは身近な人の成功を素直に応援できますか?

あなたの近しい人で、同じ境遇のような人が夢に向かって走り出そうとしたとき、あなたは100%純粋な心で応援することはできますか?

これは私の人間観察から見えたものですが、本気で応援してくれる人は本当に少ないです。みんなほとんど他人事なんです。笑

 

でも、なぜか人間は「理解」を得たがります。自分の夢を応援して欲しいと他人に押し付けようとしてしまう人もいます(過去の私がそうでした)。

 

他の人に応援されようと思ってはいけない

応援してもらいたいなら、必死になっている姿を見せることです。自分が一生懸命取り組んで本気であることを証明すること。これが最低条件です。

あとは、自分の日ごろの行いや、本気を出したときの行動量によります。人は本気を出している人には惹かれます。何かを起こしてくれそうだと期待します。

そうなったら、占めたものです。あなたが本気でやっていることを応援してくれる人が増えていくことでしょう。

 

最初は、自分が自分の応援をしてあげること

意外と、自分で自分のことを応援してあげる人って少ないですよね。笑

自分に檄を飛ばす人はたくさんいるんですよ。でも、それってストレスになってるだけの可能性が高いです。誰にもバレないんですから、自分で自分を思う存分応援してあげてください。心の中で「がんばれ、自分!」「やれるぞ、自分!」って言ってあげてください。

結構、これだけでメンタルが強くなったりするものです。

 

おわりに

夢の応援を押し付けちゃう人って、意外といる!私も高校生くらいまでそうでした。これに気が付いたとき、すっごい恥ずかしかったー(/ω\)笑

自分どんだけイタイ奴wって思った記憶があります。(遠い目)

でも、これに気が付いてからは行動できちんと示すようになりました。そしたら、ちらほらと私のことを応援してくれる人とも出会えるようになりました。

 

やっぱり、何事も行動から生まれるって学んだ時だったなー。思えば私は小さい時からイタイ人だったからなー。口先だけってこともままあったし。

でも口にしなきゃ忘れちゃうんです。記憶能力高くないから。笑

だから今でも平気で言っちゃいますよ、プロブロガーになりたいって。でも繰り返しいっているたびに、本気度が上がってきます。

 

話しがそれましたが、もし、今夢をもって応援してくれる人が欲しいのであれば、先に行動をすること。そして、その行動をきちんとアピールすることです。アピールしないと誰の目にもとまりませんからね!そこはしっかりアピールをしておきましょう♡

 

では、また更新します(/・ω・)/