読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

【プロブロガーになりたい】成功する人になるための方法を調べてみました。

成功している人って「好き」をとおしてきた人たちだった。

成功する人になりたいか、成功できない人になりたいか、どっち?と言ったら、絶対に前者の「成功する人」になりたいですよね。でも実際に、成功している人は限られているわけです。私自身、成功できていない群に入る人間なので、どうやったら成功している群に入れるのか、調べてみました。

 

成功する人ってどんな人?

「成功する人」で検索したら、東洋経済の記事ですごくためになるものを発見しました!

toyokeizai.net

これ、1回全部見に行ってみてください!すごく納得できますから。

すごくすごく、刺さる言葉のオンパレードでしたけど、やっぱりこの記事の最大の明言はこれです。

 

 やる気に頼らない仕組みを作ることが、成功の第一歩なのです。

 

この一文に限ると思います。たしかに、成功する人って自分の気持ちの上がり下がりの影響とかないような気がします。ただ、淡々とやっているイメージです。

この記事に出会わなかったら気が付けなかっただろうな~。

 

じゃあ、ブログの記事を書く時にやる気はいらないってこと?

やる気はあった方が良いとは思います。あるよりはない方が全然良いですよね?

でも、さっきの記事の中のこの文章を見てやる気より大切なことがあることを学びました。

 

 

そもそも成功する人の「続け方」には、「失敗」ということがないのです。

たとえば、「勉強ができる子」を考えてみてください。

ひたすら問題集を解く、そういうイメージをもたれた方は、残念ながら、成績がイマイチになった時期もあるのではないでしょうか。

「勉強ができる子」は、事実、すぐに問題集を解こうとせず、まず、「合格」までに何をどれだけすればいいかを考え、全体をみつめ、それからはじめて、問題集を開きます。そして、実際に問題を解き、できなかったところはどのようにすればできるようになるのかをチェックします。つまり、P(Plan)、D(Do)、C(Check)を回しているのです。プランから始めるわけです。そして、この三つをどれだけ早く回していけるかが、次のカギになります。

引用元:http://toyokeizai.net/articles/-/86502?page=2

 

この文章を見ておわかりのとおり、まずはプランを練ることが大切だったってことですよね。プロブロガーになるためには、ブログがどのような状態になっているかを考えなければならないということです。

 

私はやみくもに記事を書いてきました。しかし、プランを練っていませんでした。プロブロガーになるための計画をできる範囲で立てて速やかに実行する。そして、見直してまた計画を練り直して、また速やかに実行する。そして…以下略。

 

プロブロガーになるための計画を立ててみようと思います

これから、別記事にてプロブロガーになるための計画を立てようと思います。

計画・実行・見直し、これがプロブロガーになるための3大要素的な感じなんですかね。よし、今から計画を練ってみます!では(/・ω・)/