すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

【体調管理】二日酔いを早く治す方法

二日酔いが夕方までひびいてツライ…

こんなことありませんか?わたしは、今まさしくタイトルのような状態です。今までこんなことはなかったので、肝臓機能の老いを感じでいます。でも、12月は忘年会シーズンです。飲み会を断れるような身分ではない私...どうやって、お酒から肝臓を守ればいいのか、二日酔いを素早く治すにはどうすればいいのかを調べてみました。

 

二日酔いを早く治す方法を調べてみました!

個人的にこのサイトがすごく良いな~と思いました。

二日酔いの原因と治し方:http://hangover.hajime123.net/05.html

このサイトには、二日酔いの症状とその原因、そして原因別の対策が書かれてました。

私の二日酔いは「だるさ、疲労感」でした。なので、原因を見てみると…

 

 アルコールには利尿作用があるため、飲酒により摂取した水分以上の水分が失われます。
アルコール50gで600~1000mlの水分が失われます。これはビール500mlを2本飲むと1L近くの水分が失われる計算となります。
ビールよりもアルコール度数の高いお酒なら飲めば飲むだけ水分が失われ脱水による二日酔いの原因となります。

 

わたし、お酒飲むとトイレ近くなるタイプ。これすんごく該当しそう...なので、脱水症状を治すための方法としてはスポーツ飲料等を摂取すれば良いと書かれていました!

詳しくはhttp://hangover.hajime123.net/05.htmlを見てみてください☆

 

 

また、もう1つ当てはまりそうな原因がありまして、それが「アセトアルデヒド」が原因の二日酔いです。これに関してもhttp://hangover.hajime123.net/05.htmlより引用です。

 

脱水症状と並んで多い二日酔いの原因の一つにアセトアルデヒドがあります。
(アルコールの分解の仕組み、アセトアルデヒドについては肝臓のアルコール分解の仕組みをご参照下さい。)
アセトアルデヒドは肝臓によるアルコールの分解過程で生じる物質です。
特に日本人はアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)の活性、分泌が弱いため、 アルコールの分解は終わっているにも関わらずアセトアルデヒドが体内に残り二日酔いの原因になることがあります。
(ご自分のアルコールに関する体質を知る場合は自分の適正を知って二日酔い対策をご参照下さい。)

 

アセトアルデヒドが原因の二日酔いには、二日酔い対策の王道しじみの味噌汁が良いらしいです!♡今まで、どうして二日酔いに「しじみの味噌汁」なのかな~と思っていたんですけど、これで腑に落ちました。笑

今日、今からしじみの味噌汁買ってきたいと思います!

 

おわりに

二日酔い対策を調べてみましたー!どれも、早く効きそうなのでこの記事書き終わったら速攻で買いに行ってきます。てへ

これから忘年会シーズンなので、ぜひとも体調管理をしっかりして!楽しく飲み会に参加しましょう♡

 

では、また書きます♪