読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

【引用方法】私の引用方法は大丈夫か調べてみました。

わたしの引用方法、大丈夫かな?

わたし、かなり他の方のサイトを載せているんですが、今の時代「著作権」とかあるじゃないですか(´;ω;`)ウゥゥ

なので、著作権に引っかかっていないか調べてみました。

 

 

はてなブログ開発ブログより

staff.hatenablog.com

 

 

例えば文化庁のWebページには次の注意事項が記載されています。 他人の著作物を引用する必然性があること。 かぎ括弧をつけるなど,自分の著作物と引用部分とが区別されていること。 自分の著作物と引用する著作物との主従関係が明確であること(自分の著作物が主体)。 出所の明示がなされていること。(第48条) 著作物が自由に使える場合|文化庁 このうち2.や4.については、Webページを記述する定まった記法に沿って引用元記事の本文やタイトル、URLを記述すればよいのですが、だれでもがWebページの記法を正しく意識してブログを書くことはたいへんです。

他のブログの文章を簡単に「引用」できる機能を追加しました - はてなブログ開発ブログ

 と書かれていました。

一応、チェックしてみましたが、

●引用部分が区別されてるし、

●引用先のサイトは紹介してるし、

●引用する必要性だってあったし、

●主従関係っていうのは「教える立場」の人から「教えてもらいました」ってゆう私のポジション取りは間違っていないと思う。

ので、私的にセーフなんじゃないかなーと思ってます。はてなさんの機能使いやすくて、引用しまくってましたけど、ちゃんと引用の方法については目にしておかないといけないですね!ドキドキしましたもん。

 

引用するときに気をつけるのはこの4つってことがわかりました♡

●サイトURLをきちんと載せること

●引用部分と自分の文章の区別をつけること

●どうして引用したのかの必要性を明らかにしておくこと

●自分と引用先サイトはどんな関係かを明らかにしておくこと

 

これらをはっきりさせて、はてなブログさんの引用機能をちゃんと使えば、問題なしってことがわかりました。安心したー(´;ω;`)ブワァ

もし、失敗してて、記事削除とかになったら嫌ですもん。

ちゃんと事前に調べておくことの重要性がまたわかりました。反省。

 

おわりに

わたしのサイト、ブロガーになりたくて学んだことをアウトプットするのに使ってるのでサイト紹介が多いと思うんです(´;ω;`)ウゥゥ

だから、引用部分には人一倍きをつけなくっちゃと思いました。

はてなブログ開発ブログさん、ちゃんとした情報を教えてくれてありがとうございました♡

 

では、また更新します(/・ω・)/☆