すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

大学で心理学を学ぶなら、絶対数学に手を抜いちゃいけないよ!(´;ω;`)ウゥゥ

心理学って数学だからね!(´;ω;`)ウゥゥ

私は、心理学系の大学に進んだのですが…

授業は大いに楽しかったです、ええ。

でもね、卒論がね。卒論が超大変でした。

元々、文系脳の私。センター試験の数Bなんて15点でした。泣

いくら捨ててたとはいえ、ひどい...

 

 

数学を放棄して入学した私に待っていたキャンパスライフ。

1・2年の頃はノホホンと穏やかに楽しんで学生生活を謳歌していました。

だが、しかし。

3・4年生になってくると、バラ色のキャンパスライフが曇りだします。

 

卒論に用いるのは、統計!?(´;ω;`)ウゥゥ

これ、文系に強くて心理学入った人には苦行だと思います。笑

私、本当に辛かった。

 

心理学って、アンケートとかとって、そのアンケート結果の「平均」を出す作業が主なんですよ!(超ざっくり言うと!)

しかも、アンケートとるんだったら100人?1000人?どっちか忘れたけど、最低100人はこなさなきゃダメだったはず!

母数が小さいと意味ないっていう量的調査が主なんですよね!泣

 

私、これがほんとーに嫌で、私が選んだのは、

質的調査っていう「インタビュー」を30人ほどにして調査する方法にしたんだけど…

 

どっちみち、統計でした(;O;)笑

でも、インタビューを全部ワードに書き起こす作業は、本当に何かの修行かと思いました。お経をワードに起こしてる気分だったな~。笑

 

心理学やりたきゃ、数学の苦手意識を克服してから入学して!

別にいい点数とらなくていいので、数学への苦手意識をなくしてから入学した方が良いと思う。

私は「統計」と聞いて、一気に心理学への興味がなくなりそうだったので。笑

いや、興味を失わなかったものの、卒論への取り組み意欲がダダ下がりしたので、苦手意識はないに越したことはない!!!!!!

 

心理学って統計やるんだ~、ふ~ん、頑張ろう♪

くらいに思って取り組めるメンタル状態の方が絶対に良いと思う。

 

あ、でも、卒論の時の皆が殺伐としてくる感じとか、

今思うと青春だったぜ☆とは感じます。笑

卒論書くのイヤすぎて、YouTube見まくってたな~。

友達は、卒論3日前に、データ全部ふっ飛ばしてたな~。(遠い目)

 

卒論締め切り3日前くらいから、絶対誰か事件おこすから、面白いよ!笑

卒論は楽しんでやったもんがちってのも知っててほしいな!!!!

 

話しがそれましたが、心理学を学びたい人は、数学があるから気を付けてね!ってお話しでした。ただ、それだけです~。笑