すきものぐらし

20代後半女性の好きなものたち

スラムダンクの名言は、どの世代も共通で心に響く問題

スラムダンクって世代を超えたマンガですよね。

私は小学校~大学生までバスケットボールをしていました。

日本のバスケットボール選手で、スラムダンクを見たことがない人っているんでしょうか?

今の30代後半の人たちが学生の頃に流行ったのがスラムダンク

 

 

Wikipediaより引用ー

 SLAM DUNK』(スラムダンク)は、井上雄彦による高校バスケットボールを題材にした少年漫画作品。『週刊少年ジャンプ』にて、1990年(42号)から1996年(27号)にかけて全276話にわたり連載され、アニメやゲームも制作された。通称『スラダン[1]

 

私が生まれた年に連載開始してたんだ!

私の父もスラダン見て、ハマって、バスケやった時期あったって言ってたな~。

これをジャンプで見てた世代の人たちが本当に羨ましい。

 

私の一番好きな言葉

選ぶの難しいんですけど、私は山王戦でのこの言葉。

 

オヤジの栄光時代はいつだよ...

全日本のときか?

オレは今なんだよ。

 

このセリフの涙腺破壊力は抜群でした。

100%の力を出し切ろうとする桜木花道が本当に、大好きです。

このセリフみただけで今の私は泣きそうです。笑

 

あと、綾子さんが書いた

 

がけっぷち

 

って言葉も好きでした。笑

チームの状況をよく表してて簡潔!

綾子さんの言葉のチョイス能力の高さがうかがえます。笑

 

スラムダンクは名言よりも名シーンの方が多い気がする。

名言があるにはあるんですけど、井上さんのすごいところって、やっぱり画力ですよね。

本当にバスケの試合会場の雰囲気がよく描かれていますし、最後の山王戦のラストなんて無言。セリフなしのページが多い。

 

緊張感・切迫してる感じが、本当の試合っぽくて読むたびに息が上がりそうになる。

それ位、リアルで引き込まれるシーンがたくさんあります。

もしも、スラムダンク読んだことがない人がいらっしゃいましたら、ぜひ読んでみてください。

 

やる気が異常に出てくるマンガだと思います。

 

スラムダンクの作者 井上雄彦さん

今バスケットボール絡みだと、リアルを書いていらっしゃるんですよね?

私、スラムダンク以外見てないからわからないのですが...

今度バガボンドも見てみようかな...

 

書くものほとんどがヒットで、本当に天才的な人なんですよね。

そんな方にバスケットボールのマンガを書いていただけて、本当に良かった♡

これからも、バスケマンガをよろしくお願いします。

 

おわりに

スラムダンク以外にも、名言ぞろいのマンガってありますよね。

そう考えると、名言が多いマンガってなんだろう...

マンガには名言ありすぎますよね。

元気が出る名言をかき集めて、仕事のやる気を引き出す企画でもしようかな。笑

 

ゆっくりのんびりと、マンガの名言探しを始めようと思います!

では、また更新します♪